武田青果の南国土佐・高知県の厳選フルーツ「長引すいか」

武田青果の長引すいか

ご注文の方はこちら
特徴

瑞々しさが魅力「長引すいか」

武田青果の長引すいか

すいかの魅力は、なんといっても豊かな果汁。
長引すいかは山の上で育てられており、寒暖の差、水はけの良さ、日当たりの良さの三拍子で美味しいすいかになりました。
切った時にほのかに漂う甘い香り、そしてすいか独特のフレッシュな赤橙色が涼やかです。
口に含んだ時のシャリ感ある歯ざわりと緻密な肉質、これが長引すいかの特徴です。
価格も比較的お手頃ですので、ご家族でたっぷりとお楽しみいただけます。

大玉に育った味にばらつきのない品種を
タケダがさらに厳選。

長引すいかは、甘湧(かんゆう)スイカという品種で、果肉は鮮紅色で色ムラがなく、よくしまった緻密な肉質で、シャリ感が強く食味の良いことが特徴です。南国高知の太陽をいっぱいに浴びて育ったすいかは果実に甘みを貯め、限りなく甘く成長していきます。
糖度は12~13度以上。

長引すいか

やや腰高で濃緑の果皮に太い縞を現し、6.5kg以上の大玉になります。多肥栽培でも二次肥大や空洞果の少ない品種です。
武田青果は、その長引すいかをさらに厳選して、本当に美味しいものをお届けいたします。
さっぱりとした自然の甘さをご堪能ください。

生産地紹介

高知県吾川郡いの町高知県吾川郡いの町

清流仁淀川上流・いの町長引地区

高知市から車で約1時間。清流仁淀川に沿って上流に向かいます。山の頂上付近一帯にスイカ畑や田んぼがある場所が長引地区です。きれいな湧水がたくさんあります。
標高400メートルですので、昼夜の寒暖差が大きく、水はけも良いため、糖度の高い口あたりの良いすいかが育ちます。
昭和30年代から栽培が始まり40年代からは、地区をあげて生産されていました。以来、約半世紀の間、高級すいかとして市場で取引されていました。ピークの平成5年頃には、16戸の農家が栽培に精を出していました。平成26年時点、生産者の高齢化と後継者不足のため、5戸となってしまいましたが、しっかりと「長引すいか」のブランドを守り続けています。

くだもの栄養学

むくみの改善、腎臓病や高血圧の予防に

通常食する部分のほとんどが水分でできています(90%以上) ビタミンA(カロテン)やB1、B2、C、カリウムなどのビタミン類、シトルリンなどグルタミン酸も含みます。カリウム、シトルリンには高い利尿作用があり、塩分(ナトリウム)も尿と一緒に体外に排出し腎臓の働きを助けます。むくみの改善、腎臓病や高血圧の予防に効果があります。

スイカの効能

昭和天皇陛下 お買い上げの店 美味しくないものは売らない。当店は、タケダの目にかなう果物がない場合、仕入れをしていません。よってご指定日に必ずお届けできない場合がございますことをお許しください。昭和天皇陛下 お買い上げの店 美味しくないものは売らない。当店は、タケダの目にかなう果物がない場合、仕入れをしていません。よってご指定日に必ずお届けできない場合がございますことをお許しください。

頼できる生産者の長引すいかに限定

仕入れは、高知県いの町長引地区のもので、信頼できる生産者さんのものに限定しています。

長引すいか生産者

度12度以上の美味しいものだけを厳選

1玉1玉たたいて、外観、空洞化などの選別を手間をかけて丁寧に行います。この2段階の選別で、美味しいすいかだけを選別しています。
そして糖度計による厳正な品質管理を経て、糖度は12度から13度のものだけを選別しています。

ルナピエナ写真

美味しいすいかの見分け方

形がふっくらしていて皮肌に艶があり蔦の切り口が新鮮なものなどがチェックポイントになります。平手でたたいてトントンとしまった音のするものが美味しいとされています。


食べごろの見分け方

高い糖度を追求しているため、完熟で出荷しています。
到着しましたら、お早めにお召し上がりください。
甘みたっぷりですので塩をかけなくても十分美味しくいただけます。
また、冷やしすぎは甘さを感じにくくなりますのでご注意ください。


もういっこたべちゃおう
ルナピエナが広げる笑顔の食卓
ルナピエナ画像
贈り物に
お土産に
お礼に
お歳暮に

お子様も大好物。家族団らんのひとときに‼

みんなで食べる

家族みんなで召し上がってください。きっと笑みがこぼれてくるはず。「長引すいか」をほおばると、爽やかな香りが一面に広がり、家族の会話がはずむことでしょう。


お召し上がり方

コツは大きな包丁を使うこと!

すいかを地球儀に例えると、北極と南極を結ぶ線上に包丁を入れます。プロは大きなすいかでも綺麗に切れるように、すいか用の包丁を持っています。菜切り包丁の大型です。刃渡り約30センチはあると思われます。ご家庭でも、できるだけ大きな包丁お使いください。

皮までいただく!「スイカの皮とツナのマヨサラダ」の作り方

〈材料〉
・スイカの皮 1/4コ ・塩 適宜 ・ツナ缶 1/2缶 ・マヨネーズ 適宜 ・黒こしょう お好みで

〈作り方〉
1 ピーラーを使い、スイカ一番外側の緑の皮をむきます。
2 皮の内側、赤い果肉の部分は除いても、お好みで甘いところを残しても良いです。
3 下ごしらえしたすいかの皮をポリ袋に入れ、塩を2つまみほど居れ、全体に塩を行きわたらせて、冷蔵庫で2時間ほど休ませます。
4 水分がかなり出ますので。ぎゅ~っと絞って細切りにします。
※この時点ではすいかのお漬物状態です。2日くらい日持ちします。
5 4を味見し、塩が強いようなら水で洗って塩抜きして絞り、ツナとマヨネーズを加えて和えて、塩や黒コショウで味を整えて完成です。

お客さまの声

【土佐文旦お買い上げ】東京都府中市のT.Yです。本日「土佐文旦」届きました。待ちきれず1つ食べました。とてもおいしかったです。ジューシーでまだ中の薄皮は、少し硬かったですがおいしかったです。有難う
ございました。今年初めて、神戸の息子の所にも、頼んでありましたが、そのうち返事が来ると思います。府中のKさん、小金井のAさんも注文したいと言っておりましたが、連絡はまだないのですが、きっと喜んでいると思います。有り難うございました。

【土佐文旦お買い上げ】S.O様
先日お客様に土佐文旦をお送りしましたところ、大変喜ばれ御礼のメールをいただきました。「土佐文旦」有難うございました。

【文旦の砂糖漬けをつくりました】T様
土佐文旦の果皮を少しとって砂糖漬け風にしてみました。ほろ苦い感じで、お菓子がわりにもうずいぶん食べてしまいましたけど・・・それにしても、マーマレードも砂糖漬けも砂糖をかなり使いました。あれが全部お腹に入るかと思うと・・・そのつもりで味わっていただきます。文旦の白くて柔らかい皮は、あまり苦くないので、最近は、果肉を包んでいる袋の中心の硬いところを取って、種を出したら袋のまま食べています。特にこの間購入したのは小ぶりのものだったから剥く手間が省けています。おいしいですよ☆

ご注文はこちら
お買い物はこちら

ページ上部へ