武田青果の南国土佐・高知県の厳選フルーツ・室戸羽根産すいか

羽根産すいか

ご注文の方はこちら
特徴

「室戸羽根すいか」はその瑞々しさが特徴

武田青果の羽根産すいか

切った時にほのかに漂う、甘い香り。

すいかの魅力は、なんといっても豊かな果汁。肥沃な土地から水分を十分に吸い上げ凝縮し、とてもジューシーに育っています。切った時にほのかに漂う、甘い香り。そしてすいか独特のみずみずしい赤橙色。口に含んだときシャリ感ある歯ざわりと緻密な肉質。これらが、さっぱりと甘いすいか「室戸羽根すいか」の特徴です。価格も比較的お手頃ですので、ご家族でたっぷりとお楽しみいただけます。

大玉に育つ味にばらつきの少ない品種を
さらに厳選したタケダの「室戸羽根すいか」

室戸羽根すいかは甘湧(かんゆう)スイカと言う品種で、果肉は鮮赤桃色で色むらがなく、力しまった緻密な肉質で、シャリ感が強く食味の良いのが特徴です。
南国高知の太陽をいっぱいに浴びて育ったすいかは果実に甘みを貯め限りなく甘く成長していきます。

糖度は12度以上。やや腰高で濃緑の果皮に太い縞を現し、8~10kgの大玉になります。多肥栽培でも二次肥大や空洞果の少ない品種です。武田青果ではその室戸羽根すいかをさらに伝染し、お届けいたします。さっぱりとした自然の甘さをご堪能ください。

生産地紹介

室戸市羽根町室戸市羽根町

太平洋に面した室戸市羽根町が羽根すいかのふるさと

高知市から車で約100分、室戸市羽根町で【甘湧すいか】を栽培しています。太平洋に面した室戸市には、海岸段丘と呼ばれる地形が広がっています。その一つである羽根の台地は標高100メートル以上ある羽根岬の高台で、水はけが極めて良いのです。その証拠に表土を15センチを掘ると石ころがいっぱい出てきます。井戸を掘っても水が出ないほどです。しかもかんがい用の設備は、あえて作っていません。このため甘みを果汁にギューッと貯め込むのです。そして、太平洋に突き出ているため、日照時間が大変長くなっています。以上の理由で大変甘くて、おいしいすいかができあがるのです。

この大地で45年も前からすいかを栽培されているのが、小松一都(かずくに)さん。小松さんは農薬の散布回数も昔より減らし、効果的に害虫駆除できるよう工夫されています。減農薬で安心して召し上がっていただけるすいかだけを、生産されています。また早期出荷分についてはトンネル栽培を採用し、甘みが十分に乗るように工夫されています。

スイカは南アフリカのカラハリ砂漠が原産地?

スイカは南アフリカのカラハリ砂漠が原産地ではないかと言われています。南アフリカから中国・ヨーロッパ・アメリカと伝わっていきました。中国では西から伝わったので「西瓜(シィグァ)」と呼ばれており、それが日本に伝えられ、「スイカ」になったと言われています。日本には17世紀に入ってきたと言われていますが、「鳥獣戯画」に西瓜らしき絵があったりしているところから、もっと古い時代に伝わって来ているのではないかとも言われています。

くだもの栄養学

すいかの効能ご存知ですか?

食べてる部分のほとんどが水分でできています(90%以上) ビタミンA(カロテン)やB1、B2、C、カリウムなどのビタミン類、シトルリンなどグルタミン酸も含みます。カリウム、シトルリンには高い利尿作用があり、塩分(ナトリウム)も尿と一緒に体外に排出し腎臓の働きを助けます。むくみの改善、腎臓病や高血圧の予防に効果があります。スイカの糖分は非常に吸収が良く、エネルギー源として体の中で使われ、糖尿病特有の喉の渇きも止められるそうです。

スイカの効能

昭和天皇陛下 お買い上げの店 美味しくないものは売らない。当店は、タケダの目にかなう果物がない場合、仕入れをしていません。よってご指定日に必ずお届けできない場合がございますことをお許しください。昭和天皇陛下 お買い上げの店 美味しくないものは売らない。当店は、タケダの目にかなう果物がない場合、仕入れをしていません。よってご指定日に必ずお届けできない場合がございますことをお許しください。

頼できる生産者の羽根産すいかに限定

仕入れは高知県室戸市羽根町のもので、信頼できる生産者さんのものに限定しています。1玉1玉たたいて外観、空洞化などの選別を手間をかけて丁寧に行う2段階の選別により、おいしいすいかだけを厳選しています。

信頼できる生産者の羽根産すいかに限定

度12度以上の美味しいものだけを厳選

糖度計による厳正な品質管理を経て、糖度は12度から13度のものだけを選別しています。

羽根産すいか

おいしいすいかの見分け方

形がふっくらしていて、皮肌に艶があり蔓の切り口が新鮮なものなどが、チェックポイントになります。平手でたたいてトントンとしまった音のするものがおいしいとされています。

もういっこたべちゃおう
羽根産すいかが広げる笑顔の食卓
羽根産すいか
贈り物に
お土産に
お礼に
お歳暮に

夏のご家族の団らんに「室戸羽根すいか」

みんなで食べる

とってもおいしい「室戸羽根すいか」は、お子様の大好物。よく冷やしてガブリとかぶりつくもよし。小さくカットしてフォークでいただいてもよし。家族みんなで召し上がってください。きっと笑がこぼれてくるはず。「室戸羽根すいか」の爽やかな香りが一面に広がり、家族の会話が弾むことでしょう。


お召し上がり方

コツは大きな包丁を使うこと!

すいかを地球儀に例えると、北極と南極を結ぶ線上に包丁を入れます。プロは大きなすいかでも綺麗に切れるように、すいか用の包丁を持っています。菜切り包丁の大型です。刃渡り約30センチはあると思われます。ご家庭でも、できるだけ大きな包丁お使いください。

皮までいただく「スイカの皮とツナのマヨサラダ」の作り方

〈材料〉
・スイカの皮 1/4個 ・塩 適宜 ・ツナ缶 1/2缶 ・マヨネーズ 適宜 ・コショウ お好みで

〈作り方〉
ピーラーを使って、スイカの緑の皮をむきます。
皮の内側、赤い果肉の部分は除いても、お好みで甘いところ残しても良いです。
こうして処理したスイカの皮をポリ袋に入れ、塩を2つまみほど入れて全体に行き渡らせ、冷蔵庫で2時間ほど休ませます。
水分がかなり出ます。ぎゅっと絞って細切りにします。(この時点ではスイカの皮のお漬物です。この状態で2日くらい持ちます)
4を味見して、塩が強いようなら水で洗って塩抜きして絞り、ツナ缶、マヨネーズを加えて和え、塩で味を調え、お好みで黒コショウを加えれば完成です。

お客さまの声

【室戸羽根産・甘湧すいかを射止められた】T.S様
こんばんは、遅くにすみません。大変お世話になっております、Sと申します。このたびは美味しい美味しいスイカ「甘湧」を有難うございました。武田様のお目にかなった果物とはこういうものか!と感激の一言です。

抱えればどしっと重く軽くたたけば響くような良い音がする甘湧。よく冷やして昨晩頂きましたが、見事な切り口と大きく真っ黒に熟した種に惹き付けられました。頂けばしゃりっと何とも気持ちの良い食感と甘く美味しい味わいに感激。

果物には当りはずれがあるものだと勝手に思い込んでいましたが、果物のプロ・武田様が厳選された商品に間違いなしと感じました。これからも貴店の商品と企画に注目し蔭ながら応援させて頂きます。このたびは「甘湧スイカ」、ほんとうに有難うございました。

【土佐小夏をお買い上げ頂いた】S.N様
この度は、お世話になりました。届け先の母より「美味しいフルーツをありがとう」とお礼の電話がありました。早速食べたところ、とてもみずみずしくおいしかったそうです。ありがとうございました。またご縁が有りましたら、宜しくお願いいたします。

【土佐小夏をお買い上げ頂いた】J.S様
この度は、お世話になりまして、誠に有難うございました。お陰様で、先方から大変喜ばれました。次回も、是非よろしくお願いいたします。時節柄、皆々様ご自愛専一の程、お祈り申し上げます。取り急ぎ、御礼のご挨拶まで。

ご注文はこちら
お買い物はこちら

ページ上部へ