武田青果の南国土佐・高知県の厳選フルーツ「温室土佐文旦(ぶんたん)」

武田青果の温室とさぶんたん

ご注文の方はこちら

豊かな日光をハウスで凝縮して
プリッとした果肉に育った「温室土佐文旦」

プリッとした果肉
究極の冬の果物

南国高知の豊かな日光を、ハウスにてさらに凝縮して育てあげられた温室土佐文旦は、プリっとした実をほおばると、果汁がプチプチっと口の中ではじけます。まさに究極の冬の果物です。

温室とさぶんたん

独特の芳醇な「香り」

土佐文旦の魅力は、なんといっても文旦特有の香りにあります。お部屋に置いておくだけで、自然なお部屋の香水になるほど強い、爽やかな良い香りです。
果皮をむくと、部屋中いっぱいの土佐文旦の香りが漂います。

上品な「甘さ」

黄色系の文旦の糖は果糖で蜂蜜の甘みですが、赤色系のみかん(温州、伊予柑、ぽんかん等)の糖はしょ糖で砂糖の成分の甘みです。だから土佐文旦は上品な甘さを感じるのです。

生産地紹介

温室とさぶんたんの生産地は土佐市戸波(へわ)地区です。温室とさぶんたんの生産地は土佐市戸波(へわ)地区です。

土佐市戸波(へわ)地区が
タケダの露地土佐文旦です。

タケダがおすすめする温室土佐文旦の生産地は土佐市戸波(へわ)地区。高知県の中心高知市から車で西へ約40分の所にあり、土佐湾から約5~6キロ内陸へ入ったところです。
約60年ほど前、宮ノ内地区の宮地文弥さん(正恵さんの祖父)が高知市朝倉の県果樹試験場からこの地へ導入し栽培を始めました。
その頃は、原産地の鹿児島県の法元(ほうが)さんところの文旦ということで、「法元(ほうが。ほうげん)文旦」と呼ばれていました。露地の土佐文旦の生産地です。

原産地の環境に
できるだけ近づけて栽培

温室土佐文旦は、昨年のお正月から一足早くビニールハウスで加温して暖かくして栽培したものです。(露地の土佐文旦は、2月上旬発送開始です。)
文旦の原産地は、マレーシアあるいはベトナムの山間地と言われています。原産地にできるだけ近づけた栽培だから「果汁もたっぷりあってとってもおいしい」と評判のみかんです。
武田青果は、その中でも選りすぐりを皆様にお届けします。糖度は12~15度あり独特の風味があって南国土佐を代表する、人気ナンバーワンのみかんです。

くだもの栄養学

文旦栄養学~風邪予防や美肌効果に!

文旦はビタミンCが多く、風邪予防や美肌効果が期待できます。
またカリウムも多く含んでいるのでナトリウムの排泄を促進し、高血圧予防やむくみ防止、抗ス
トレス作用も期待できます。食物繊維も豊富ですので腸内を浄化し、便秘予防や大腸がんの予防効果が期待できます。


昭和天皇陛下 お買い上げの店 美味しくないものは売らない。当店は、タケダの目にかなう果物がない場合、仕入れをしていません。よってご指定日に必ずお届けできない場合がございますことをお許しください。昭和天皇陛下 お買い上げの店 美味しくないものは売らない。当店は、タケダの目にかなう果物がない場合、仕入れをしていません。よってご指定日に必ずお届けできない場合がございますことをお許しください。

頼できる生産者の文旦に限定

仕入れの中心は、高知県土佐市戸波地区のもので、信頼できる生産者さんの文旦に限定しています。安心してお召し上がりください。

武田青果の露地土佐文旦集合写真

度12度以上のものだけを厳選

武田青果では11月中旬から12月中旬まで、高知市中央卸売市場に出荷されてくる土佐文旦を生産者ごとに一軒一軒味見をして、さらに糖度計で糖度を測ります。糖度12度以上、酸度は0.8~1.0度のものを仕入れています。

武田青果の温室土佐ぶんたん

目利きのタケダが伝授!「美味しい文旦の見分け方」

手に持ったときずっしりとした重量感がポイント
まず、色艶のいいものですね。黄色の濃いものが味もいいです。
・標準の文旦で500gはある大物ですが、手に持ったときずっしりとした重量感のあるものが、いいです。
・フルーツナイフで十文字に切れ目を入れ、果皮を剥ぐとき、両手の親指にあまり力が入らないのがいい文旦です。
・そして、一つひとつの袋を剥くと中の実(専門的には砂じょうといいます。)がしっとりしているのが上等品です。

ずっしりと重量感のあるぶんたん

もういっこたべちゃおう
土佐ぶんたんが広げる笑顔の食卓
温室土佐ぶんたん画像
お誕生日に
お土産に
お礼に
クリスマスプレゼントに
お歳暮・年賀に

いただいた方の笑顔が思い浮かぶ失敗のないお届け物 それが、『土佐文旦』です。専用の低音
貯蔵庫にてじっくりと美味しさをはぐくんだ文旦を召し上がって頂くと きっと自然に笑い声が
上がるはずです。


袋を剥いて果肉をお召し上がりください

ひとつひとつ房が大きいですから袋を剥いてお召し上がりください。
皮が厚いですので、専用の皮むき器『ムッキィーちゃん』を別途ご用意しています。
温州みかんのように袋を剥かずに食べると苦っぽさがお口に残りますので、ご注意ください。

さわやかで美味しい!「文旦サラダ」の作り方

〈材料〉
・文旦の皮 2個分(約300g) ・グラニュー糖 文旦の皮の50%(150g) 
・白ワイン 100ml ・仕上げのグラニュー糖 適量

〈作り方〉
1 文旦の皮をむき、白いわたは包丁で半分ほどそぎ落とします。
鍋に水と文旦の皮を入れ、沸騰したら取り出します。
2 冷水で水洗いをして軽くしぼり、また茹でて冷水にとり水洗いを3回ほど繰り返してアクを取り除きます。
3 一晩水に浸けておいきます。これで独特の苦みが取れます。
4 文旦の皮の水気を切り、1cm幅の短冊に切り、グラニュー糖、白ワインをふりかけ30分ほど置いておき、中火で30分ほど煮詰めます。
5 鍋に入れたまま十分冷めたら網にのせ、1日以上乾かします。
6 皮が乾き、透明感が出てきたら、グラニュー糖を絡ませて完成!

「土佐文旦」と「水晶文旦」との違い

土佐ぶんたん 露地物と温室の味の違い

水晶文旦は果汁多く、果肉も柔らかいものです。土佐文旦は水晶文旦よりも少し果肉が固めで果汁も水晶文旦ほどではありませんが結構あります。文旦は、種が結構ありますがポロリポロリと簡単に取ることができます。


お客さまの声

【土佐文旦お買い上げ】東京都府中市のT.Yです。本日「土佐文旦」届きました。待ちきれず1つ食べました。とてもおいしかったです。ジューシーでまだ中の薄皮は、少し硬かったですがおいしかったです。有難うございました。
今年初めて、神戸の息子の所にも、頼んでありましたが、そのうち返事が来ると思います。府中のKさん、小金井のAさんも注文したいと言っておりましたが、連絡はまだないのですが、きっと喜んでいると思います。有り難うございました。

【土佐文旦お買い上げ】S.O様
先日お客様に土佐文旦をお送りしましたところ、大変喜ばれ御礼のメールをいただきました。「土佐文旦」有難うございました。

【文旦の砂糖漬けをつくりました】T様
土佐文旦の果皮を少しとって砂糖漬け風にしてみました。ほろ苦い感じで、お菓子がわりにもうずいぶん食べてしまいましたけど・・・それにしても、マーマレードも砂糖漬けも砂糖をかなり使いました。あれが全部お腹に入るかと思うと・・・そのつもりで味わっていただきます。文旦の白くて柔らかい皮は、あまり苦くないので、最近は、果肉を包んでいる袋の中心の硬いところを取って、種を出したら袋のまま食べています。特にこの間購入したのは小ぶりのものだったから剥く手間が省けています。おいしいですよ☆

ご注文はこちら
温室土佐文旦 特上品 お買い物へ
温室土佐文旦 高般品 お買い物へ
温室土佐文旦 一般品 お買い物へ
温室土佐文旦 ご家庭用 お買い物へ
温室土佐文旦 フルーツセット お買い物へ
お買い物はこちら

ページ上部へ