武田青果の愛媛・西宇和産の厳選くだもの「紅まどんな」

武田青果のフルーツ 紅まどんな

ご注文の方はこちら

ゼリーを食べているような新食感☆
プルプル感に驚き!

マスコミも注目の「紅まどんな」は人気急上昇中の新種のオレンジ

マスコミも注目の
「紅まどんな」は
人気急上昇中の
新種のオレンジ

紅まどんなは、果皮がたいへん薄く、果汁たっぷりのジューシーなオレンジ。平成17年に品種登録された、まったく新しいオレンジです。

★ゼリーのようなプルプルとした舌ざわり
★強い甘み
★種が無く、瓤嚢=じょうのう(中の薄い皮)も気にならないほど薄いので、とても口ざわりが良い


生産量の少ない希少な果実として、その多くが愛媛県外、主に関西圏の百貨店などに出荷されています。東日本ではまだあまり店頭には並んでいないようです。
紅まどんなの旬は非常に短いのも特徴です。収穫時期の11月末には、食べごろを迎えるほど早熟です。しかも12月中旬には収穫が終わってしまいます。

とろけるような食感で、甘い香りと豊かな果汁は、他のオレンジでは味わえない逸品です。限定した期間だけ味わえる魅力的な味覚を、贅沢にご家庭でお楽しみください。


高価でも大人気。希少な品種の「紅まどんな」

果実は200g前後(伊予柑程度)で果皮は薄く、なめらかな濃い紅色です。
果肉はとてもやわらかくて食べやすく、ひと口食べると甘い果汁と香りが口の中いっぱいに広がりとてもジューシーです。
食感は、オレンジや伊予柑とは異なり、ゼリーのような印象です。

紅まどんなはまだ新しい品種です。
生産農家が非常に少なく、生産数もまだ多くありません。そのため、価格もそれなりに高く、高級フルーツだと言えます。



紅まどんな
生産地紹介

紅まどんなの産地日本一・愛媛県八幡浜市紅まどんなの産地日本一・愛媛県八幡浜市

せとかの産地日本一・愛媛県八幡浜市

愛媛県八幡浜市に、紅まどんなの生産日本一の産地があります。
ここは瀬戸内海に入り組んだリアス式海岸が続きます。このみかんの産地で、紅まどんなが栽培されています。

愛媛県八幡浜市は、海に面した段々畑でみかんの栽培が盛んなところです。みかんどころ愛媛県の中でも特に熱心な生産者の方がたくさんいらっしゃいます。
風による実と葉の擦れを防ぎ、雨による実割れを起こさないようにハウス内で、ひとつひとつ丁寧に栽培されています。

太陽からの直射日光と、海からの照り返し、石段に蓄えられた地熱により、普通の畑の2倍以上の日射量が得られるため、光合成がより促進され、甘味が強くなります。

現在50戸ほどの農家で紅まどんなが栽培されています。生産量は年間約40トンしかありません。
品質のブレがないようにするため、出荷時に厳格な検査が行われ、合格したものだけが市場に出ます。

夏目漱石の小説「坊ちゃん」に登場するマドンナが由来

紅まどんなは、「南香=なんこう」と「天草=あまくさ」という品種のみかんの掛け合わせで生まれた品種です。早熟で高品質なタンゴールタイプのみかんです。

タンゴールとは、みかんとオレンジを交配した柑橘類の総称で「タンジェリン(tangerine)=みかん」と「オレンジ(orange)」のを組み合わせた名前です。愛媛県果樹試験場で10年の研究の末、2005年に新品種として登録されました。

1つの木が実をつけられるようになるまで約5年かかり、「こんなに手間のかかる果物はない」と言われています。

愛媛県松山が舞台である夏目漱石の小説「坊ちゃん」に登場する魅力的な女性の呼び名「マドンナ」から「紅まどんな」と名付けられました。
気品のある外観と味は、「マドンナ」の名に相応しいですね。

くだもの栄養学

ビタミンCとネフィリンビタミンC、クエン酸

風邪予防、疲労回復に

ビタミンCとネフィリンビタミンCを豊富に含んでおり、シネフィリンとともに風邪予防に大きな効果があります。
クエン酸を含んでおり、体内の酸性物質を減少させる効果や、疲労回復と血をきれいにする働きがあります。
また、内皮(瓤嚢=じょうのう)にはペクチンが多く含まれていて、整腸作用があり、便秘やお腹をこわしている時に効果があります。


昭和天皇陛下 お買い上げの店 美味しくないものは売らない。当店は、タケダの目にかなう果物がない場合、仕入れをしていません。よってご指定日に必ずお届けできない場合がございますことをお許しください。昭和天皇陛下 お買い上げの店 美味しくないものは売らない。当店は、タケダの目にかなう果物がない場合、仕入れをしていません。よってご指定日に必ずお届けできない場合がございますことをお許しください。

頼できる生産者の紅まどんなに限定

仕入れは、愛媛県八幡浜市のもので、信頼できる生産者さんのものに限定しています。

信頼できる生産者のせとかに限定

度12度以上の紅まどんなだけを厳選

糖度計で、しっかり糖度をはかり、12度未満のものは仕入れません。

 糖度12度以上の紅まどんなを厳選

目利きのタケダが伝授!「美味しい紅まどんなの見分け方」

弾力性がポイント!
まず、果皮の色をチェック。「紅まどんな」の名のとおり、紅がかった色合いのものがオススメです。
盛った感じは、やわらかくハリがあり、弾力性があるものが理想的です。

弾力性がポイント!

もういっこたべちゃおう
紅まどんな
紅まどんな
お祝いに
お土産に
お誕生日に
お礼に
お見舞いに

大切な先様にお届けするのに最適。

希少価値の高い紅まどんなは、大切な先様にお届けするのに最適。みかんの形をしたスイーツと言っても過言ではありません。
果物好きをうならせる・食べごろが12月という短い期間ですので、お歳暮などにもぴったりです。
その味わいについて自然と話の輪が広がり、楽しい語らいの時間が過ぎることでしょう。

いただいた方の笑顔が思い浮かぶ失敗のないお届け物それが、『紅まどんな』です。深い味わいの紅まどんなをご家族で召し上がっていただくと、きっと感動の声が上がるはずです。


くし形にカットしてお召し上がりください

紅まどんなは外皮も内皮も非常に薄いみかんです。特に内皮薄い上に果肉にピッタリとくっついているため、温州みかんのように、手でむくと果汁があふれ出して実がくずれてしまいます。

オレンジのように櫛形にカットしてお召し上がりいただくのがオススメです。
まず、果物ナイフで紅まどんなの赤道面をざっくりと2分割します。そして縦を8等分に切り分けます。
このあと、果皮をてで剥いて、中の果実をお召し上がりください。
種もありませんので、そのまま美味しく食べられます。

「紅まどんなゼリー」の作り方

〈材料〉
・紅まどんな果汁 約1カップ ・紅まどんな果実 7切 ・粉ゼラチン 5g 
・きび砂糖(もしくは上白糖) 大さじ 1/2 ・水 大さじ2 
・ペパーミントの葉(あれば)少々

〈作り方〉
1 紅まどんなの果汁をしぼります。お好みで果肉を入れてもいいでしょう。なめらかな食感がお好みなら、ザルで漉します。
2 粉ゼラチンときび砂糖を水で溶かして、電子レンジ弱で1、2分かけ溶かします。
3 紅まどんなの果肉を一切れずつカップに入れます。
4 果汁に、2で溶かしたゼラチンを入れてカップに注ぎます。
5 ペパーミントの葉をのせます(なくてもOK)
6 カップにふたをして、冷蔵庫で冷やし固めます。

ご注文はこちら
お買い物はこちら

ページ上部へ